α波とは

人間の脳波は5種類に分類されています。

その中の一つである α波はリラックスして落ち着いている時に出ます。

アルファ波とは何かと言えばこれだけです

 

α波の効果とは?

α波が出るときというのは

体や心がリラックスして来ます。自律訓練法標準練習で自律性状態になったときとほぼ同じ。

脳が活動モードから休憩モードになっているので

いろんなストレスが大脳の思考回路から間脳などの脳幹部に来ません。

すると脳幹部のホメオスタシスがよみがえり結果として免疫力が高まります。

そして大脳からの思考情報が薄まるので本来の脳の機能もよみがえるのです。

アルファ波が偉いのではなくて(笑)

アルファ波が出いているときの脳の状態がいいのです

だからアルファ波状態という言い方がいいでしょうね。

 

アルファ波状態のときの脳は

ストレスを抑える

集中力が研ぎ澄まされる

というのが代表的なものですが、

 

直観力がましてきていわゆる感も鋭くなります。

自律訓練法標準練習で到達する自律性状態の効果とほぼ被ります。

 

自己肯定感が強まる

内省力が高まる

自己向上性が高まる

イライラが消える

精神的苦痛が消える

などなど。


どうすればα波が出るの?

 

ところでそんな素晴らしいα波はどのようにすれば出るのでしょうか。

言い方を変えればどうすれば

アルファ波を出して脳がアルファ波状態になるのでしょうか?

 

アルファ波についてネットなどで調べると

リラックスした状態になれば自然に出るので、リラックスしましょうと

などと回答があります。

そのために

静かな音楽や自然音(せせらぎや小鳥のさえずりや波音に雨音)などを聴く

 

たとえば

α波が出やすい音楽その1: クラシック音楽

α波が出やすい音楽その2: 自然の音が入ったヒーリング音楽

波の音や森の音、せせらぎの音、雨の音などですね。

 

これらは間違いではないのですが、ただそうなると

今たぶんα波が出ているはず、くらいにしか感じられません。

ほんとに出ているかどうかは雰囲気も問題になりますね

 

 

α波は計測できる

 

今確かにα波が出ている、

それを計測するために出て来たのがα波バイオフィードバック装置なのです。

この装置、通常販売されているものは頭に電極をつけて、

アルファ波がでると反応し、装置から音が出る、というものが多いです。

わたしもそれを使っています。音は鈴虫の鳴き声なのできれいです。

さてアルファ波を出して鈴虫の音を聴くのが目的ではありません。

一番大事なことは

どんな感じに頭や体がなっているときに自分はアルファ波が出ているかをわかることです。

鈴虫の音がしているときに

集中した感じになるのですが

その感じを

あとで自分の意思で再現することができれば

装置なしにアルファ波になれます。

 

人間は自然に頻繁にアルファ波がでていますが

自分で出そうと思って自分がマスターした感覚の再現によってアルファ波を出すことで

はじめてアルファ波を意図的に利用できるのです。

 

なんとなくアルファ波状態かもしれないという段階から

よし、今からアルファ波状態になろう

そう思って実際になるのです。

そのとき

とてもリラックスしたアルファ波状態の世界が開けます。